コメント: 82
  • #82

    London蒲鉾 (水曜日, 15 5月 2019 14:59)

    おはようございます。
    毎朝楽しみに開いているこの掲示板もこのところ淋しかったですが、久し振りにOxanの「チーコ」との新居での新生活ぶりを拝読して安心しました。
    歳を取ってからの新環境への適応はなかなか難しいですが、生活態度、考え方を変えて、新発見をして新天地が開く事もあり、興味津々になる新生活にもなります。
    全て前向きの、後ろを振り向かない生活態度です。

    私は前立腺癌の治療の為にLondonに帰って来ました。
    Brexitしたイギリスは表面上はいつもの落ち着いた顔をしていますが、May首相が奮闘しているKhaos(ギリシャ語)のイギリスの将来は前途多難だと思います。
    昨日我が家にも「もう一度Brexitを見なおす国民投票をしよう」と呼び掛けたビラも入って来ました。
    北国のイギリスはやっと気温が20度近くまで上がって来てgardeningのseasonになりました。
    これからやって来る爽やかな素晴らしいEnglish Summerを楽しみにしているところです。

  • #81

    Oxan (火曜日, 14 5月 2019 15:59)

    優柔フニャン
    #73で書きましたが、長く住み慣れた家を私の我儘で無理やり追い出された私の愛娘、猫のチーコですが、あれから3か月経った今、皆様からの応援もあって元気に過ごしています。サントリナさんからはハーネスを付けて散歩に連れ出すようにご忠告頂き、恐る恐る外に出しましたが、臆病な彼女は家の外を歩くのさえ怖がってすぐ家の中に引っ込んでしまう有様でした。最近はハーネスなしでも表に出て、玄関の前のコンクリートの上でゴロンニャンをしながら何時までも私からのブラッシングを要求しています。
    連休中4日間も家族や親せきが我が家に泊まり込んだため、彼女は居場所を失い、どこかに消えていて姿が見えませんでした。ようやくお客さんが去り静かになったのに、3日間も姿を見ていないので、私の方が心配になり、家の内外を私の出せる最良の甘い声で「チーコ」を連呼してさがしましたが夜になっても帰ってきません。今度は私がパニクってしまい、部屋の中をうろうろしていたら、玄関をがりがり齧る音とか細い鳴き声がして、3日ぶりに涙の再開を果たすことが出来ました。
    この子は私の言うことを十分理解しているくせに、けっしてすぐに行動に移すことはしません。「ごはんだよーん。」と言って、カリカリ(ドライフード)と缶詰それに飲み水を与えてもすぐには食べずにあらぬ方向を眺めて爪を研いだり柱に頭を擦りつけたりして、私の見ている前では食べません。仕方ないので私は「チーコの優柔フニャンめ。」と捨て台詞を吐いて退散します。喉元過ぎれば熱さを忘ると言いますが、チーコも私も悲しいけど前の家を忘れつつあります。

  • #80

    長坂 (金曜日, 19 4月 2019 21:23)

    横森君お久しぶりです。横森君と言うと、雪、雪といえば奥様と仲良く雪かきをしている姿が思い出されます。石和の方は雪も特に降らず、桜も散り日中は夏のような上着もいらない日々が続いています。同窓会総会も近づいて参りましたね。遠方大変でしょうが、御出席をお待ちしております。僕は最近、急に年をとり看護師どもに、やいやい言われ肩身の狭い、思いをしております。働かなければ生きていけない悲しい人生を送っています。年金等で悠々と暮らしていらっしゃる、皆様がうらやましいです。ああ生きることがなんと苦しいことか!今度お会いしたときの皆様の元気な姿を、拝見するのを楽しみにして居ります。体の都合で出席できないかも知れませんので、前もってご挨拶申し上げます。では。

  • #79

    横森 (金曜日, 19 4月 2019 14:08)

    4月16日、雪国に待望の桜が咲きました。今年は稀に見る小雪のせいか、平年より約1週間早い開花です。小千谷市には桜の木が多く、町中がピンク色に染まったようです。
    雪国の春は突然訪れます。4月のある日、どんよりした空が明るくなりみるみる雪が消えていきます。そしてあらゆる花々が一斉に咲きだします。春の到来の悦びは、例えようもありません。この楽しみのために、この地に暮らしているといっても過言ではないでしょう。

    しばらくご無沙汰したせいで臆するところがありましたが、桜のせいで多少manicとなり思い切って投稿しました。桜は日本人の心を常ならぬ気分にかきたてる不思議な作用を持っているようです。
    年齢相応の愁訴はありますが元気で暮らしています。

  • #78

    長坂 (日曜日, 14 4月 2019 07:54)

    昨夕は小野堅太郎君の県政功績特別賞受賞の祝賀会が会が発起人代表植原会長はじめ、大西君事務局の雨宮君の出席の下、無事に終了いたしました。終わりかけたら大西君が同窓会百四十周年に山紫会も協賛しなければということとで、寄付をお願いしたいという発言された。、これについては会員にはすでに郵便でお願いしてある旨雨宮幹事から追加発言ありました。一口ぐらいはらうよとぼくが言ったら、すかさず大西君にお前は一口じゃあまずいよと言われましたので、元気でいれば払えるだろうと思い、十分の一口を預けてきました。皆さんもご協力お願いします。何はともあれ小野元頭取君のおかげで楽しいひとときが持てたのはうれしかった。ほぼ二十人ぐらい集まりました。ところがこの前僕が掲示した女性の出席がなく残念でした。

  • #77

    長坂 (水曜日, 10 4月 2019 15:13)

    今度の土曜日夕方「堅太郎君を囲んでの会」が会長のお宅のそばのフランス料理店キャセロールでありますね。山紫会の同志の集まり、楽しみですね!顔ぶれはわかりませんが20人ぐらいは集まるでしょう。女性の方歓迎ですよ。よろしくお願いいたします。

  • #76

    小河原正巳 (金曜日, 15 3月 2019 08:31)

    小河原

    最近すっかりご無沙汰なので気が引けるのですが、先週の9日(土)、万葉故地鳥取でお芝居をプロデュースした報告をさせてもらいます。
    企画、脚本を担当した音楽朗読劇「いや重けよごと」の公演だったのですが、思いもよらず大好評。
    舞台が終わると、主演の和泉元彌さんらの熱演に、千数百人の観客から感動の声が湧き、しばらくは拍手が鳴りやみませんでした。
    その何人かは、涙を流して席を立てないお客さんもいたということでした。

    長年テレビ屋として、数えきれないほどの番組を制作してきましたが、テレビではこうはいきません。
    舞台は、演じる人と見る人とが、同じ時間と場所を共有することで、そこに共感と感動が生まれるのですね。
    舞台の面白さ、その魅力に初めて触れて、舞台の力に圧倒されました。

    是非とも東京公演を実現したく、その節は、是非一高の仲間にも見てもらいたいと思います。
    当日の新聞記事「近況報告」にPDFで掲載してあります。こちらもご覧下さい。

  • #75

    suntorina (月曜日, 25 2月 2019 08:32)

    風の便りによると、♯73の投稿oxan の猫の件は、今のところ安心の状態のようなので、ほっとしました。
    投稿を読んだ機会に「猫 引っ越し」とキーワードを入れてググってみたら、諸説たくさん出てきました。
    引っ越しする前のこと、引っ越しした後のこと、なるほどなと思うことがあります。
    「猫は家につく」「犬は人につく」と言われているゆえんは、猫にとって、飼い主が変わるよりも住まいが変わるほうがストレスが大きいのですって。また、引っ越しのことで飼い主が不安になると猫にもストレスがたまるので飼い主はできるだけ、明るく振舞ったほうが良いのだとか。
    引っ越し直後に脱走してしまうと、本人?は元の家に帰るつもりでも、よほど近所ででもない限り、帰ることはできないそうなので心配していましたが、風が良い便りを運んでくれたのでほんとにうれしかったです。
    「風さん」のいうことには、「環境に慣れるまで、ハーネスを付けて家の周りを一緒に散歩している」そうです。
    いまや犬や猫はペットとは言えない大切な家族ですから、いつまでも幸せに暮らしていただきたいものだと、風に伝えたのでした。

  • #74

    London蒲鉾 (水曜日, 20 2月 2019 19:24)

    このHPが開設されてから一番辛い文章を読みました。
    これも彼の人生の生き方。
    断捨離とは惨い事を知りました。
    他に言葉なし。
    無念。
    Kuala Lumpurから

  • #73

    Oxan (火曜日, 19 2月 2019 18:36)

    チーコと一緒に泣いた
    16日に引っ越しを終わり、新旧の家の間(約4㎞)を今日まで往復し、両方の家の片づけをしていました。昨晩は私が心血を注いで建てた家の最後の風呂に入り、荷物を運び出した後に残ったベッドのマットレスに毛布3枚をかけて寝ました。我が愛猫チーコは私の布団の中で、それが我が家の最後の夜だとも知らずに私の腕を枕に熟睡でした。
    いよいよチーコを新居に連れていくため、病院などへ連れて行くときに使う猫用のケージに入れようとしたら、はじめ嫌がりましたが、私が強引に押し込み、車に乗せると、怒りと悲しみに満ちた声で泣き始め、新居につくまで泣き続けていました。ケージの網目に指を入れ、チーコに触ると泣きながらも体を押し付けてきます。恥ずかしながらも私も人目もはばからず泣いていました。
    断捨離で多くの荷物や書物を処理しましたが、結局は自分の家まで断捨離してしまったことになります。愛するチーコがこの家に居ついてくれることを願っていますが、結果的に彼女まで断捨離する羽目になったら私は一生自分を責め続けるだろうと思います。私の未練の人生が始まりそうです。

  • #72

    管理人 田中 (火曜日, 19 2月 2019 07:59)

    訃報のお知らせ

    2月16日  窪田正英様がご逝去されました。

          ご冥福をお祈りいたします。

          葬儀 2月19日 甲斐市 セレオホール甲斐 正午から

  • #71

    長坂 (木曜日, 14 2月 2019 08:33)

    五輪担当大臣がなにか発言したら、語彙が少なく、不適切で撤回したようですが、そんなことしている暇があったら会を進めて欲しい。何がおかしいのか正解をどなたか教えてください。

  • #70

    管理人 田中 (木曜日, 31 1月 2019 19:54)

    訃報のお知らせ

    1月29日 小河原一興様がご逝去されました。岩間敏明君からの情報
          ご冥福をお祈りいたします。

    1月?日  塚原紘様がご逝去されました。   辻一幸君からの情報
          ご冥福をお祈りいたします。

    最近訃報のお知らせばかりで淋しいです。

    お互い健康第一でいきましょう。

  • #69

    管理人 田中 (火曜日, 29 1月 2019 07:31)

    訃報のお知らせ

     清水悦行様がご逝去されました。(ホテル千石)
      ご冥福をお祈りいたします。

     通夜 1月30日 午後 6時 笛吹市御坂町栗合 セレモニーホールロゼア笛吹

     葬儀 1月31日 午後 1時    同上

  • #68

    長坂 (日曜日, 27 1月 2019 11:57)

    過日医業をやめると書き奥山氏からよくがんばったと、お褒めのお言葉もいただきましたが、生活のためには、簡単にやめるわけにも行かず、子供達も「負の遺産」なんか残しても困る
    よと、寄り付きもしないようで困っているところlです。いずれなんとかなるんでしょうね。

  • #67

    長坂 (火曜日, 22 1月 2019 22:00)

    昨日だったか?山紫会のゴルフの予定でしたが望月君がインフルエンザにかかり、急遽中止になったようです。望月君早く元気になって、またゴルフに、山紫会の集まりなどで、お会いしましょう。

  • #66

    長坂 (金曜日, 18 1月 2019 22:02)

    妻は私の代わりに山紫会のゴルフに参加してあそんでもらっているようで先日奥山君から連絡をいただいたようです。寒い中でも張り切って出かけますので、今後ともよろしくお願いいたします。私は、職場で、看護婦たちを相手にもう少し仕事をしようと思います。

  • #65

    London蒲鉾 (金曜日, 11 1月 2019 13:06)

    「F君の少年時代」を読んで
    soccerと言うsportsで一少年の生活態度が積極的になった話を読んで、一般的におとなしい日本人にも当てはまる作品だと思いました。
    私の海外生活で見た日本人は、もう1っ歩踏み出す勇気がない様に思えました。
    良い意味での強かさがない様に思えました。
    島国の温室育ちの日本人はか弱く、世界に出て行った時に、その荒波に翻弄されて、自分の能力を発揮出来ない場合がしばしばあって、いつも歯がゆい思いをしています。
    国際的にも通用する逞しき、若き大勢の日本人が出て来て、世界で活躍する日が来る事を期待して居ます。

  • #64

    長坂 (木曜日, 10 1月 2019 07:12)

    奥さん君ご激励ありがとう。自分の人生ですので誰に迷惑かけるわけにもいきません自分でなんとかするつもりです。皆様ご心配しないでください。ではまた。

  • #63

    長坂 (水曜日, 09 1月 2019 17:03)

    先日狩人の梓2号という歌を聴きました。いつも聞き流してていますが。しみじみ歌詞を聞いてみると実に切ない歌で、歌謡曲なんてみんなそういう感じの内容かも知りませんが作者はうまく作るなアと感心したしだいです。

  • #62

    長坂 (水曜日, 09 1月 2019 16:00)

    開業時期は昭和五十七年で四十一歳でした。退職金もなく、年金もほとんどありません。妻は年金てなんですか?と言い一銭も払っていないようです。これからの生活が成り立たず、明日もない人生です。皆様お助けください・・・・・。なんと霞でも食べていかねばなりません。

  • #61

    Oxan (月曜日, 07 1月 2019 21:07)

    長坂先生
    長い間本当にお疲れ様でした。開業時期は30歳前後としても、50年近く地域の人々のための医療活動をされてきたのですね。ご病気の後も不自由な体で、毎日多くの患者さんたちを診ておられるのを見て頭が下がります。今後は、我々より十数年も遅く退職するわけですから、第2の人生をご家族と一緒に穏やかにお過ごしください。ご苦労様でした。

  • #60

    長坂 (金曜日, 04 1月 2019 12:51)

    奥さん君の作品はいつどれを読んでも、心が引かれ素晴らしいと思う。これからも読みやすい楽しくためになる作品をたくさん書いて、どっちが先に恍惚の人になるかは神のみぞ知るですが?よろしくお願いいたします。話は変わりますが私ども夫婦は、暮れから四日間、孫の付き合いなどで、忙しく動き回っています。私の医師としての仕事も2,3ヶ月で終止符を打つ予定です。ご厚情ありがとうございました。

  • #59

    長坂 (金曜日, 04 1月 2019 12:30)

    この掲示板をご覧の皆様新年明けましておめでとうございます。今年も何とぞよろしくお願いいたします。

  • #58

    管理人 田中邦司 (金曜日, 04 1月 2019 09:24)

    Oxan君からの投稿
    昨年暮れに頂いておりました「少年時代」の投稿「新会員作品集」に掲載しました。
    彼の息子さんとその友人の実話談のようです。楽しく読んでいただければ有難いです。

  • #57

    管理人 田中邦司 (火曜日, 01 1月 2019 16:14)

    謹賀新年
    平成31年 穏やかな(天候が)幕開けとなりました。全てが穏やかであって欲しいと願うばかりです。元旦の今日、甲府盆地は風もない暖かい天候です。昨年は災害の多い年でした。幸い山梨県は被害も少なく安堵してお正月を迎えることが出来ました.今年は平成時代も終わり、新しい天皇のもと、新しい時代を求めていきましょう。
    山紫会の皆さん、少なくも、東京オリンピックまでは元気に生きましょうのスローガン?に沿って今年も元気に頑張りましょう。

  • #56

    suntorina (日曜日, 09 12月 2018 08:28)

    管理人さん 旅行写真の掲載ありがとうございました。長く続いている山紫会の旅行に今年は初参加しました。
    「冥途の土産に」というつもりでしたが、まだ、2,3年は続くようなので次も行きたくなりそうです。
    甲府地元の幹事団の皆さまの奉仕に感謝です。
    目の前に広がる海を見渡しながらの温泉は日ごろの疲れ (あるわけないでしょ) がリフレッシュされました。
    純和風の旅館でしたが食事の会場は畳の上の椅子席がしつらえてあって助かりました。
    「バス旅行」というだけあって「いっぱいバスに乗ったなあ」という思い出も残ります。
    一言御礼まで

  • #55

    管理人 田中邦司 (月曜日, 03 12月 2018 20:49)

    今年の一泊旅行は11月19日20日で箱根ポーラ美術館・稲取温泉・河津バガテル公園方面へ20名の参加を得て楽しく行って参りました。稲取温泉の露天風呂からの日の出は素晴らしかったです。写真を旅行写真集に掲載しました。

    なお、昨年の旅行写真は「ホーム」に掲載してあります。

  • #54

    London蒲鉾 (金曜日, 19 10月 2018 14:04)

    「神様になった私」を読んで
    私も度々訪れ、家の各所に君の独特な考えのある独創的な家、私も大好きなuniqueな暖かい木造作りのあの家を売却したとは驚きと共にもう訪れる事が出来ないかと思うと、とても悲しい思いをしています。
    散骨については私も賛成。
    私も以前からその様にして欲しいと子供達に告げてあります。
    長男である私は本来ならば藤田家の代々の墓を守って行く責任があるのでしょうが、自由を貰って海外生活で終わるであろう自分を考えた時、海に散骨して貰えれば祖国、日本にも帰れるので海を選びました。

    「ピロリ菌と認知症」を読んで
    高齢になってからの環境の変化が認知症に関係があるかどうかの実験を、自らの環境変化で試そうとする勇気に拍手を送ります。
    私達は25年前に2人の子供達の住んで居るイギリスに住むようになりましたが、娘はHawaiiのHonoluluに、息子が2年前にAustraliaのPerthに住む様になってしまったので、私達二人がLondonに残る様になってしまいました。
    それで日本の横浜で未だボケもせずに元気でいる102歳の母に会いに行くためにも、Hawaiiに行ってしまった娘に会いに行くのにも、Australiaの息子に会いに行くにも、LondonよりはMalaysiaの方が近くて都合がいいと思い、2年前にMalaysiaでの長期滞在Visaを申請し、特に暗くて寒い冬の間は、Kuala Lumpurに住む事にしました。
    私は君よりも5歳も年上の既に83歳で、5年前に大腸癌の手術をし、現在は骨盤に転移のある前立腺癌の身になりましたが、世界の放浪児である私は後期高齢者になってからでも、住処を変えて生活をしています。
    むしろ未知の新しい世界での生活に興味を持っと言う、生まれつきの好奇心からの性格からでしょうか。
    人生には何事にも挑戦が必要で、それが生活の刺激になると考えています。
    全て物事には2つの面があり、普通は何かに失敗するとああダメかとnegativeな考えに陥り、落ち込んでしまう事が多いかと思いますが、そこで待てよ、向こう側はどうかなと私はいつもpositiveに物事を考えて生活をして来ました。
    今、日本人の引退後の「海外一寸暮らし」にMalaysiaは、この10年間トップの座を維持して人気が高く、大勢の日本人が住んでいます。
    皆さんの中で私の様な考えのある方がいらっしゃっいましたら大変に嬉しく、お手伝いをさせて戴きますよ。

    Londonにて

  • #53

    管理人 田中邦司 (月曜日, 15 10月 2018 14:41)

    Oxan君から投稿がありました。終活に関するものです。2題一挙公開。「新会員作品集」に掲載してあります。  「神様になった私」「ピロリ菌と認知症」です。

    さっぱりしない今年の秋如何お過ごしでしょうか。
    10月25日は14名が参加して辰巳会のゴルフコンペが実施されます。元気にゴルフが出来ることは素晴らしい!の一言です。

    11月19・20日は山紫会の一泊研修。今年は箱根・東伊豆です。参加者募集中です。

  • #52

    London蒲鉾 (火曜日, 09 10月 2018 03:12)

    Oxanの「77歳のアルバイト」を拝読しました。
    貴兄の人生最後になるかも知れない77歳のアルバイト、お疲れ様でした。
    でもまあいい体験ではなかったのではないですか。
    私は殆どゆうパックのお世話になった事はありませんが、お蔭で「ゆうパックセンター」での実際の仕事内容も判りました。
    異常な気温の今年の夏の仕事、ただただご苦労様でしたと言う以外にありません。
    ご苦労様でした。

    もう寒くなって来た北国のLondonから

  • #51

    管理人 田中邦司 (金曜日, 05 10月 2018 14:53)

    台風21.24.25号と矢継ぎ早に日本を縦断、雨・風の恐ろしさに加え停電の恐ろしさを味わされた大勢いましたね。山梨県もご多分に漏れず、停電で困った人いました。
    明日は母校一高の強行遠足であります。小諸まで100キロ、私の孫2人も参加しますが台風が心配です。
    Oxan君がこの夏体験した肉体労働のアルバイトの話投稿がありました。「新会作品集」に掲載しました。ご一読下さい。

  • #50

    London蒲鉾 (日曜日, 09 9月 2018 08:03)

    暫く静かだった30年掲示板を久し振りに開き、Oxan氏の数奇な運命に翻弄された光子物語「光子さんへ」を拝読しました。
    日本人としての誇りを持って、当時の世界の外交界で光っていた彼女を想像し、
    立派な日本人、光子に敬意を表します。
    Malaysia、Kuala Lumpurにて

  • #49

    管理人 (木曜日, 06 9月 2018 05:26)

    訃報のお知らせ
      
      吉田武則様(3年2組)がご逝去されました。
      ご冥福をお祈りいたします。

     通夜 9月6日 午後 6時 甲府市塩部 甲府シテイホール

     葬儀 9月7日 午後 1時    同上

  • #48

    エルム (土曜日, 25 8月 2018 12:20)

    クーデンホーフ光子の、奥山さんの文章を読ませていただきました。昔々彼女を知ったのを、おぼろげに思いだし早速、本を取り寄せ、今日から読むつもり。それと昨年の冬、表参道に行ったとき偶然に、岡本太郎美術館があり、入館。
    イサム・ノグチと共に彫刻、造形家としてその感性に脱帽。
    「遊び」は芸術だ:と言っていたイサムの物語も読みたく手元にそろえました。

  • #47

    管理人 (火曜日, 21 8月 2018 17:22)

    Oxan君から投稿がありました。「光子さんへ」です。「新会員作品集」に掲載しました。
    また雑文を復活しましたのでお送りいたします。機会を見て掲載頂ければ幸いです。
    長坂君の奥さんの光子さんという名前について思い出したことを書きました。

  • #46

    管理人 田中 (金曜日, 10 8月 2018 08:25)

    訃報のお知らせ
      関博道様(3年3組)がご逝去されました。
      ご冥福をお祈りいたします。

     通夜 8月11日午後 6時 昭和町 アピオセレモニー甲府
     葬儀 8月12日午前11時    同上

  • #45

    エルム (月曜日, 30 7月 2018 19:31)

    田中一村の再放送の日を、掲示板にのせていただき有難う。 
    何がきっかけだったか忘れましたが、私、彼の作品が大好きになり、図書館で画集を借りて見たり、どんな人生を送った人だったのか、本でも読みました。
    知人が大島つむぎを扱っているので、一村の話をしたら、昨日あの美術館に行ったと言われがっくり。 小河原さんにも、お聞きしました。
    なかなか東京での展示がなくて残念です。

  • #44

    suntorina (月曜日, 30 7月 2018 11:24)

    絵画や文学、音楽、と言った高級なものに特に趣味があるわけでもなく詳しいわけでもない私ですが、
    山紫会に全く関係のない友人から、「昨日の『日曜美術館』を見たか。田中一村を取り上げていたよ。再放送があると思うよ」とメールが来た。

    田中一村と言えば、NHK日曜美術館に初登場したのは、1984年だそうで、番組のディレクター小河原氏 (山紫会の小河原正己さん) はあるところで、「番組の転換期となった80年代半ば、無名の画家・田中一村をとり上げたが、美術界からは黙殺・非難された。しかし、視聴者からは1000通を越える大きな反響があった」 と語っています。

    その時の日曜美術館を機会にブレイクした田中一村は、生誕110年の、今回の「日曜美術館」ではどのように画業の足跡をたどられるのか見て見たいと思います。再放送 8月5日(日) Eテレ20時から。

  • #43

    ooo (金曜日, 13 7月 2018 10:58)

    ooo

  • #42

    長坂 (水曜日, 27 6月 2018 14:11)

    プライバシーポリシー

  • #41

    中山 (土曜日, 02 6月 2018 20:22)

    中山@甲府第一高等学校 昭和55年卒業です。

    来る7月14日に開催される 甲府中学・甲府一高東京同窓会総会・親睦会で、
    幹事学年で事務局長を担当しております。

    すでに、東京同窓会の各学年の幹事の皆様には、先日5月8日の幹事会で
    報告させていただきましたが、以下の予定で甲府中学・甲府一高東京同窓会総会・親睦会を
    開催させていただきます。
    つきまして、貴学年の皆様に参加の案内をお願いいたしたく連絡させていただきました。
    すでに、ご案内いただいている場合は、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

    勝手なお願いで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

    甲府中学・甲府一高東京同窓会総会・親睦会
    開催日:平成30年(2018年)7月14日(土)15:00~
    会場: ホテルグランドパレス 千代田区飯田橋1-1-1

    東京同窓会参加申込 http://kf1-tk.jp/konshinkai/

    以上

  • #40

    東京同窓会学年幹事 (日曜日, 27 5月 2018 08:28)

    投稿 #39 について失礼しました。「上の青字をクリックで開くはずです。」のくだりは間違いです。黒の太字、すなわち http://kf1-tk.jp/konshinkai/  の部分をコピーペーストでお願いします。
    或いは、甲府中学・甲府一高東京同窓会 でけんさく。
    お手数おかけしますが、どうぞよろしく。

  • #39

    http://kf1-tk.jp/konshinkai/ (日曜日, 27 5月 2018 08:19)

    山紫会の皆様
    富士屋ホテルでの全体同窓会に続き山紫会も楽しく終えられたことと思います。
    甲府中学・甲府一高東京同窓会も7月14日ホテルグランドパレスにて開かれます。
    案内状を発送いたしましたが一部の方に限られていますので、届いていない方はウエブサイトをご覧のうえふるってご参加くださるようお願いいたします。ウエブサイトは上の青字をクリックで開くはずです。
    なお、今回は、ご年配の方(甲府中学時代の卒)又は、大学等在学中の若い方について、参加費無料とのこと。ご家族ご親族で該当の方が居られたらお誘いあわせの上ご出席ください。要申込み。
    申込み方法は、WEBをご覧ください。
    学年幹事より 

  • #38

    管理人 田中 (土曜日, 19 5月 2018 13:46)

    テスト中です。
    プライバシーポリシーに同意します。にチェックを入れて投稿して下さい。

  • #37

    管理人 田中 (土曜日, 19 5月 2018 13:39)

    今日は母校の同窓会です。投稿時プライバシーポリシーに同意しますにチェックを入れて投稿してください。

  • #36

    長坂 (日曜日, 06 5月 2018 12:39)

    奥山君の80/20楽しく読ませていただきました。tレビでは、ときどき一部を見ますが、全部が自分の体の上にのっかったことはありませんので、うらやましく思いました。息苦しいといっても内心ウファウファだったんじゃないですか?いい経験をしましたね。黒人はすごいですね

  • #35

    古屋 (火曜日, 01 5月 2018 14:44)

    望月さん 褒章 おめでとうございます。 健康に気を付けてより一層のご活躍と 山紫会への ご協力をお願い致します。(簡単ですが)

  • #34

    大柴から (水曜日, 25 4月 2018 19:45)

    11作品を集めた【おおしばじぃじの童話小説集・お話シリーズ】は、クラウドファンディング大手のレデーフォーさんの労を頂いて明日26日(木)午前10時に広く公開されます。民間の方々から広く資金援助を乞うわけですから自分がのほほんとしていては申し訳ないと汗を流す日々を送っている次第です。(ふるさと納税)のようなリターンで得するものはありません、本でお返ししか出来ませんが、お一人でも会員諸氏の中でお手を上げて下さればありがたいと思います。パソコン。スマホ、タブレットなどレデーフォーを検索、ご参加できるのだそうです。本は6月中に刊行しますので、よろしくお願いいたします。掲示板をお借りして申し訳ないのですがご容赦下さい。

  • #33

    Oxan (月曜日, 16 4月 2018 11:26)

    二人の比嘉、天国と地獄
    一人目の比嘉、真美子、プロゴルファーは、昨日のバンテリンレディースで7打差を逆転して優勝しました。長いスランプの期間を経て昨年から調子を上げ、今回の優勝にたどり着来、天国を見ました。二人目の比嘉、大吾、プロボクサーは、今まで15連続ノックアウト、負けなしのWBC世界フライ級のチャンピオンでしたが、試合前の軽量で体重オーバーのため、チャンピオンの資格をはく奪され、その上昨晩の試合ではノックアウトで敗れ、自業自得とは言え、地獄を見ることになりました。同じ沖縄出身の二人の比嘉の天国と地獄でした。
    序に、もう一つ米国ゴルフ界の話題を。今年より本格的に米ゴルフ界に参戦している小平智(嫁さんが日本の女子ゴルフで賞金女王になった古閑美保です)が、昨日の試合、RBCヘリテージで、プレーオフを制し優勝しました。
    勝ち負けのあるスポーツの世界の常とは言え、天国と地獄は自分の努力によってどちらにでも転ぶということですね。