コメント: 33
  • #33

    London蒲鉾 (土曜日, 28 3月 2020 20:10)

    今、世界の人達が目に見えない敵、coronavirusとの戦争状態にあるのです。
    Europeでは皆そう言う意識です。

    世界の感染者を見ると、10万人になるのに67日間、倍の20万人に11日、30万人には4日、今は55万人以上にになりましたが、たった2日間でなりました。
    うなぎ上りの上昇率です。
    東京も感染者数がこの3日間で急激に上昇し、overshootが起きるかも知れません。

    私は毎日、internetで日本のNewsやBBCのTVNewsを見ていますが、日本は今まで海と言う防波堤があって世界の出来事が、いつも「対岸の火事」と言う感じがあったのでないかと思っています。
    危機感が違う様に思います。

    戦争ですから先手、先手を打たないと敵のVirusに敗けてしまうと思います。
    日本の政策を見ていると周りの様子を見てと言う感じが多く、その状態になってからでは政策が全て後手、後手の様に思われ、敵にやられてしまいます。
    4月からの学校再開も大丈夫かな?と言う感じがしています。
    こちらでは「自粛疲れ」などと言う言葉を聞いた事がありません。
    みんな家で「じーっと我慢の子」をしています。

    イギリスは今、感染者の発生状態をgraphでみるとItalyの2週間後を追っています。
    それで医療崩壊を起こしたイタリアの二の舞にならないように、Boris Johnson首相がTVで国民に「このままだと医療崩壊を起こすから、そうならないように皆で協力してこのcoronavirusとの戦いに勝利しよう」と国民の目線で協力を呼びかけました。
    引退した医師や看護師を始め、医学関係の学生も動員され、Volunteerを募集したところ、予想を倍も上回る人達が集まりました。
    国を挙げてcoronavirusと闘っている感じです。
    日本の首相にこのような態度が見られないのが残念です。

    死亡率を見ると80歳代の持病のある人がダントツですが、その男女比では男性が圧倒的に高い事をBBCのNewsで知り唖然としました。
    タバコが原因の一つです。

    敵はしたたかです。
    WHOでもこのCovid-19問題が長引けば長引く程、彼等はしたたかに変異を起こして更に厄介な問題が起きて来ると警告しています。
    早く終息させる事が大事です。
    この非常事態である事の危機感を持って欲しいと思っています。
    このしたたかな敵に勝つためには、隔離、つまり家にいる事しかないのです。
    ラジオでも「Stay Home」を繰り返し言っています。

    皆さんお元気で

  • #32

    管理人 田中邦司 (土曜日, 28 3月 2020 14:29)

    コロナ、コロナで大変です。高齢者は重篤になる可能性が多いようです。気をつけましょう。何を❗
    軽い散歩以外は自宅で我慢です。

    ところで、5月の一高の同窓会は、11月に延期です。詳細が、わかりましたら、連絡します。

    延期された来年のオリンピック迄元気で生きましょう。

  • #31

    Oxan (火曜日, 25 2月 2020 14:32)

    ゴルフにおける勇気ある撤退
    ゴルフ仲間のM君から「最近目が悪くなって自分のボールの行方が分からなくなったから見ておいてくれ。」と言われたので「白内障の手術は簡単で日帰り手術が可能らしいよ。それで視界良好ならやってみたら。」と言ったら、その答えが振るっていた。
    「手術の話は聞いているけど、見えすぎると女房の顔のしわが目につき嫌いになると困るから、今ゴルフから撤退しようとしているんだ。」
    彼は冗談めかして言っていたことだが、7年前に熟年離婚したこちとらの身にとっては耳の痛い話で、自分の女房にそんな思いやりを示すことも出来なかったを思い出し、逃げ出すようにして自分のボールのある所まで走っていった。
    古い記憶を断ち切るように目の前の白球を思い切りひっぱたいたら大きく左にけれてOBになってしまった。

  • #30

    甲府一高東京同窓会学年幹事 (日曜日, 23 2月 2020 08:41)

    一紅会講演会(3月14日)の延期のお知らせがありました。
    既に申し込まれた方宛てには、もしかしたら、追ってお知らせがあるかもしれませんが、
    取敢えず以下にコピペします。

     日頃は一紅会の活動にご支援を賜りまして、ありがとうございます。
    この度、新型コロナウイルス感染拡大のリスクを避けるため、3月14日開催の
    「春の講演会」を下記日程に延期することといたしました。
    9月22日(火・祝日)13:00~16:00 アルカディア市ヶ谷3階 富士の間
    既に、東京同窓会HPにも記載されております。
    皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。一紅会会長 峯川文江

  • #29

    suntorinax (土曜日, 22 2月 2020 14:18)

    小河原さん、この掲示板でのお知らせありがとうございました。
    元日早々PCに飛び込んできた年賀状を拝見して、すごい山に登ろうとしている小河原さんをまぶしく思いました。 が、 今、 途中で引き返す英断をされたことにも更なるまぶしさを感じます。厳しい世界なのですね。
    また、ゴリセンさんと横森さん、お二人の友情と好意あふれる投稿に感動も覚えて、suntorinaも蛇足の投稿をする次第です。

  • #28

    横森 (土曜日, 22 2月 2020 10:13)

    小河原君、誠に残念。私も越後から家族連れで駆けつける予定でした。しかし今回は貴君の勇気ある決断にある種の感銘を受けています。登山に例えれば、山に登るより引き返す方が勇気を要するといいます。
    貴君の古希を迎えてからの活躍ぶりは目覚ましく、その情熱には瞠目され続けて大きな力を貰ってきました。今回のことは、挫折と言うより貴君の文化活動の一つの過程と考えています。この経験を生かして、持ち前の情熱と精神力を持続され次なる活動に挑戦されることを期待しています。

  • #27

    ごりせん (土曜日, 22 2月 2020 09:13)

    傘寿を前にしての小河原君の壮図に大変勇気をもらいました。
    計画はついえてもその気宇は心に刻みつけられました。
    グッスリ寝られるようになったと聞いて安心しました。

    高岡、鳥取の公演の映像は残っているでしょう。
    規模は小さくても良いので上映会という方法もあるはずです。
    どうかご検討下さい。

  • #26

    小河原正己 (木曜日, 20 2月 2020 14:52)

    山紫会の皆さま、ごめんなさい。
    今年の年賀の挨拶にことよせ、8月の浅草公会堂での万葉音楽朗読劇の大宣伝をさせてもらいました。それがなんと、半年前にしてポシャってしまったのです。新型コロナ・ウイルスのせいではありません。素人の悲しさか、私の力不足、金不足、何より人徳の欠落が決定的でした。
    山紫会の皆さんには、先行予約、それも甲府から駆けつけてくれる人もいて、予約いただいた方が100人を越えたのは、なんともありがたいことでした。そんな皆さまの思いを裏切ることになったのは痛恨の極みですが、今回のゴタゴタ劇に幕を降ろした後、ただの紙切れとして残った2000枚の公演予告のチラシと100枚の予約表は何ものにも代え難い記念品であり、宝物となりました。
    改めて、ごめん。そして、ありがとう。

  • #25

    宮澤 和彦 (水曜日, 19 2月 2020 10:38)

    さて、話が戻ってすみませんが、わが家でも毎年干し柿を作っていました。が。OXUSANのおしゃるとおりで困っていました。そのうち、知り合いから次々と戴いたのでわが家の分は良かったのですが、枯露柿大好きな友人家族がいるのでどうしようかと思っていたところ、幸いにも甲斐市の農産物直売所できれいに箱詰めされたものを送ることができてホッとしました。

  • #24

    宮澤 和彦 (水曜日, 19 2月 2020 10:32)

    管理者殿 お手数ですみませんが、22番を消去していただけますか。

  • #23

    宮澤 和彦 (水曜日, 19 2月 2020 10:29)

    おはようございます。 サムスンとデリラの物語は、そういう内容でしたか。面白く、また、勉強になりました。

  • #22

    宮澤 和彦 (水曜日, 19 2月 2020 09:18)

    おはようございます。 サムスンとデリラの話は、そういう内容でしたか。面白く勉強にないました。

  • #21

    London蒲鉾 (水曜日, 05 2月 2020 08:17)

    Oxan
    おはようございます。
    久し振りに与太郎噺ならぬ「Samson & Dalila」の話。
    面白い物語でした。
    髭を剃られてしまったとは言え、そんなに弱気にならずに隠遁生活から抜け出して、元気を出して往年の国際企業戦士としての活躍振りを発揮して下さい。
    まだまだ貴兄には世の中でやることが一杯ありますぞよ。
    赤道直下のMalaysia、Kuala Lumpurにて

  • #20

    Oxan (火曜日, 04 2月 2020 12:59)

    サムソンとデリラ
    今日床屋(バーバーの古語)に行き何時ものように髪と髭をバリカンで5分刈りにしてもらった。顔の周りの余分な髭を剃るとき顔に蒸しタオルをかけられ、気持ちよくなり寝てしまい、目が覚めて鏡を見たら、知らない顔の私が映っていた。調子の良い床屋の兄ちゃんが私が14年間蓄えてきた髭を全部剃ってしまったのだ。
    ヘブライの怪力の持ち主であるサムソンは、ペリシテ人(今のパレスチナ人の祖先)の圧政に苦しんでいたヘブライの民をその怪力を使って解放し、ヘブライの英雄になった。しかし、ペリシテのハニートラップ、デリアの誘惑に負け、彼の怪力の源は彼の髪にあることを知られてしまい、ペリシテ人に捕らえられ、髪を切られ両眼をえぐり取られ、石臼を引く刑に処せられてしまう。
    ガザの神殿では無力となったサムソンの前でペリシテの勝利を祝う宴がもようされている間、盲目のサムソンは地元の少年に手を引かれ神殿の柱のそばに連れて行ってもらう。「神よ、もう一度私に力を返してください。」と祈り、神殿の柱を揺り動かすと神殿は崩壊し、ペリシテ人もサムソンも下敷きになって死ぬ。
    私も髭を剃り落とされ今まで保持していた神通力を失ってしまい、無為な生活を送る羽目になってしまった。後1カ月は与太話の種も浮かばないだろう。

  • #19

    London蒲鉾 (火曜日, 28 1月 2020 20:43)

    長坂さん
    同年輩の甲府の工藤君とはEsperanto語の会で時々メールで話をしたり、日本で会ったりしています。
    私も転移のある前立腺癌の身になりましたが、幸いに今のところ痛みなどの症状が無いので元気な内は動き廻っています。
    本来、医師は医療の必要な所でお役に立つ事ですから、医師の少ない東北地方の岩手県を中心にしてお手伝いをしています。
    神出鬼没と言う名を工藤君から戴きましたので、神出鬼没氏は又、お宅にも現れるかも知れませんので、その節はどうぞよろしくお願い致します。

  • #18

    London蒲鉾 (火曜日, 28 1月 2020 20:27)

    長坂さん
    Australiaの森林火災も、先日の日本を襲って甚大な被害を出した大型台風、15号も19号もこれらは皆、自然災害ではありません。
    地球温暖化による人災です。
    二酸化炭素を排出したのは、我々人間です。
    日本の国の政府の政策も間違っています。
    将来の我々の子孫の事を皆で考えましょう。
     
    ごりせんさん、どうぞお大事に。

  • #17

    ごりせん (火曜日, 28 1月 2020 17:04)

    東京の天候のサンプルで必ずニュースで放送される八王子は積雪はありませんでした。
    一日おきにクリニックに通う身にとっては雪は大敵です。
    ともかく、ホッとしているところです。
    それにしてもこの星はどうなっていくのでしょうか・・・
    この夏もオーストラリアの様子など聞くと炎暑となりそうですね。

    小河原君の朗読劇のある8月14日・15日は絶好の日和となりますように・・・

  • #16

    長坂 (火曜日, 28 1月 2020 16:54)

    前の掲示で書くべきでしたが失礼します。メルアドは変更しました。
    anb14006isawa@docomo.ne.jpです。気にしないで下さい。

  • #15

    長坂 (火曜日, 28 1月 2020 16:39)

    ロンドン蒲鉾さん自然火災怖いですね。この前アメリカでも俳優が住んでいる近くで山火事があり大変だったようですね。話は変わりますが、先生の友人の工藤先生から,聞いたところによると先生は時々日本にも来られていらっしゃるようですね?山形方面で仕事して帰られるような話を聞きました。また時間がありましたらお寄りください。

  • #14

    London蒲鉾 (火曜日, 28 1月 2020 13:39)

    横森さん、雪の話を楽しく拝読しました。
    私は今、息子の居るAustraliaの西の端、Perthにいます。
    時差はMalaysiaと同様、日本よりも1時間遅い時間です。
    こちら南半球は今、夏。
    毎日晴天が続いてギラギラとした太陽が輝き、気温も35度以上に、この辺りは昨日は42度にも上昇し、流石に昨日は暑かったです。
    しかし日本の夏と違って、湿度が低いので家の中や日陰に居れば、爽やかな感じです。
    Australiaは大きな国で、隣り町まで数百㎞も離れている砂漠の国です。
    昨日は北の砂漠で熱せられた乾燥した熱風が南下して来た事による温度上昇でした。
    この国は地球温暖化による森林火災が今、大きな話題ですが、昨日はここPerthでもcoronavirus患者が一人出たと言うNewsがありました。
    森林火災は主にここから遠く離れたAustralia東南部ですが、先日ここ西部でもあり、Perthから約700㎞離れた所で起きた火災は高速道路に迫ったので道路が一時閉鎖されたと息子が言って居ました。
    地球は我々人間によって狂い始めました。

  • #13

    横森 (火曜日, 28 1月 2020 08:06)

    今朝のテレビで関東地方の雪景色が報じられました。越後の国より雪のお見舞いを申し上げます。皮肉にも当方は12月初めの初雪以後降雪は全くなく、今朝も朝焼けの日の出が拝めました。

    「ほんにまあ、どうしたこってやのー。どこ探してもゆきァ(雪は)ねえがに。どんげんなってるじゃろが」「去年は1月末にバカ降りだしたんがのー」「だすけそね。ほんにゴーギにドウト降ってからに、オライの屋根はぶっ壊れそうだったいや」「掘っても掘っても積もるすけ、一日に二つも掘ったいや。それがどうじゃろ。今年は毎日ポカポカ陽気で、オラオゴッタいや、ワリー(悪い)ことが起こらんばええがの」「いいこっつォーね。雪なんぞね~に(無いに)こしたこたァあんめー」「今年の夏はアッチャイ日が続くんじゃーあんめェかのー」「夏アッチャイのは、あったりめーだこっつォ」・・・・・

    この地方では、いわゆる雪掻きと称する除雪作業を「雪堀り」と言います。一晩に1m近く降り積もった雪の除雪作業ですから、まこと「言い得て妙」です。因みに屋根の雪下ろしも「掘る」といいます。

  • #12

    長坂 (日曜日, 26 1月 2020 11:16)

    ♯10のことですが、息子がおそく帰って来てスマフォみながら、少しづつしてくれ、何とか音が出て使えるようになりました。とても期待したような音は出ませんが、一種のロボット?のようなもので、こちらから問いかけると返事をしてくれます。おもちゃです。ニュースとか、天気とか言ってくれますが、英会話は、成立しません。スピーカの方が学習すれば少しは足しになるかもしれません。私が♯10を書いているとき11が割り込んできましたのでとてもびっくりしました。薄ら寒い天候ですが、皆様風邪などひかないように気をつけてください。個人的な掲示?の羅列で申し訳ありませんが、私には精一杯のことです。パソコンに向かうとまた書いてみようかという気持ちになってしまいます。では。

  • #11

    長坂 (金曜日, 24 1月 2020 21:28)

    どなたからか、500円ですぐなるという知らせがありましたが、かーどばんごうの形があったので、消しました。

  • #10

    長坂 (金曜日, 24 1月 2020 21:05)

    sonyのポータブルスピーカーを購入しましたが、なかなかセットアップできません。アクサアプリの通りにしてください。と言うのですが、それがわかりません。誰か教えてください。夕方からからかってますが、らちがあきません。今日中になるようになるでしょうか?Wi-Fiにつながっていないというのですが?。

  • #9

    長坂 (火曜日, 21 1月 2020 22:53)

    非常識な私の後にはどなたも投稿してくれないようですが、神主様大変失礼ですが、御批判をよろしくお願いいたします。実はまだ続きがあるのですが。

  • #8

    長坂 (火曜日, 14 1月 2020 22:00)

    ♯7関連.東中野に下宿していた頃にはキャバレーのおねーさまと仲良くなり、よく通ったものでした。アパートまでついて行ったら、男の人が寝ていて、2.3ヶ月前に診ていただいた、内科の先生でした。「もうおそいから帰りなさいよ」といわれそそくさと帰りまました。後で彼女が結核だとわかり、その先生の勤務していた病院に入院するように連れて行ってあげました。この掲示は許されるでしょうか?しらないと!

  • #7

    長坂 (土曜日, 11 1月 2020 08:11)

    私は大学卒後二五,六歳で堀田先生達と東中野のあたりでボーリング中、発作性の頻脈があり少し休んでいたら、落ち着きました。その後20年ぐらいして発作がありちょうど開業のあたりでした。20年ぐらいしてまたありました。この頃は酒をのんでいたのでそれが原因のような気もします。78歳になり去年の10月頃ワインを少し多めに飲んだら2、3日してしてまた発作が起きましたので、きっぱり禁酒しました。昨日、新年で組の総会もあり、飲む機会もありますのでここでやめても、変人(もともと変人の私ですが、)と思われてもしょうがないので、またワインを1合ぐらい飲んでみました。飲んだから急にどうこうはないのですが二,三日様子を見てみたいと思います。こういうことで、禁酒はやめた形になりました。昨晩も講演会があり、その後情報交換会がありましたが飲まずにいました。帰って飲んだら妻も喜んでいました。みなさまもお気をつけ下さい。

  • #6

    ごりせん (木曜日, 09 1月 2020 17:51)

    寒の内と言うのに春の様な暖かさの一日でした。
    豪雪の小千谷も雪のない正月とは驚きです。
    この星のどこかが狂い始めて来ているよな気がしてなりません。

    所で、私は透析に至るまで横森さんには相談にのっていただきました。
    沢山のアドバイスと励ましをいただきました。
    持つべきものは友・・・感謝です

    今年の透析は1月3日から始まりました。
    盆も正月もありません。
    でも、1日置きに医者の診察を受けられます。
    何だか長生きしそうです。

  • #5

    横森 (火曜日, 07 1月 2020 09:30)

    新年おめでとうございます。雪国越後より新年のご挨拶を申し上げます。
    今年は12月初めに申し訳程度の初雪をみた後、まとまった降雪もなくとうとう積雪ゼロの正月を迎えました。今日も日差しが明るいポカポカ陽気で、皆スニーカーで歩き回っています。温暖化現象のせいでしょうか。一寸心配です。

    実は、久々のごりせんさんの登場につられて投稿しました。
    ごりせんさんのブログは数年来毎日楽しみに拝読しています。特に最近の腎不全から透析に至る経過、その後の数々のエピソードを冷静にしかもユーモアを交えて綴った文章は、彼の人間性がにじみ出て感服しました。

    遂に待望の首都公演が実現しました。小河原正巳君制作の「万葉ファンタジスタ」です。
    平成25年10月に富山県高岡市で公演された第1回公演のDVDを観る機会が、当時得られました。「この国と、この国の人々に、永遠に幸多かれ」と、家持の歌を借りた小河原君のメッセージが伝わって深い感銘を受けましたことを覚えています。
    今回の自主公演という彼の壮図には驚嘆と感動を禁じ得ません。大いに楽しみにしています。

  • #4

    浦島花子&London蒲鉾 (月曜日, 06 1月 2020 09:46)

    ごりせんへ
    昨年秋に腎不全になったと聞き、花子と驚いています。
    どうぞお大事に。
    花子は貴君のfanでいつも読んでいます。

  • #3

    ごりせん (日曜日, 05 1月 2020 17:03)

    久しぶりの投稿である。実は私は昨年秋に腎不全となり入院を繰り返し、10月から透析が始まった。正直、週に3回のクリニック通いは辛いが、命を拾ったと思えば一日も長く生きてやろうと思っている。
    そんなん時に、小河原君のプロジェクトに驚き、何としても成功するように協力をしたい。
    何だか勇気と希望を貰ったような高揚した気分となっている。

  • #2

    長坂 (日曜日, 05 1月 2020 11:29)

    会員の皆さん新年おめでとうございます。皆さんにとってはよい年になりますように。昨日は豊洲のララポートに行き雨宮君が旅行の時はいていたようなスニーカーを買い寅さん(映画)を見てきました。もちろん母ちゃんの運転で、JRにも乗り電車を降りるときマフラーをホームの間に落としてしまい、駅員が来てちゃんと拾ってくれました。2,30っぷんろすしましたがよい年明けでした。電車の遅れには関係ありませんでした。皆さんのご健康と幸せを陰ながら祈っております。

  • #1

    管理人 田中邦司 (金曜日, 03 1月 2020 08:27)

    謹賀新年
    管理人は令和2年の穏やかのお正月を、健康で元気に、幸せに迎えられ、慶んでいるところです。
    同級生各位も喜ばしい元旦をお迎えのこととお喜び申しあげます。
    取りあえず、「オリンピックの年まで元気に頑張ろう」を合言葉に山紫会一同、絆を共にしてきました。愈々80歳傘寿の時、100歳時代と言われている今、あと20年頑張りましょう。 2020年元旦

    追伸
    小河原正己君から新年のご挨拶に、大変なイベントのご案内が届いております。「お知らせ」のページに添付いたしますので皆で支援しましょう。