保坂紀夫君 作品集「自在の竹」出版

28・12・15サンニチ新聞の記事です。

ダウンロード
保坂紀夫作品集.pdf
PDFファイル 937.4 KB

甲府空襲記事 28・7・7山梨日日新聞より

ダウンロード
ごりせん君の投稿にちなんで今日のサンニチ新聞の記事です。
甲府空襲記事.pdf
PDFファイル 418.2 KB

依田逸夫 百器遊筆展 ご案内

ダウンロード
加賀美尤祥.jpg
JPEGファイル 515.6 KB

一紅会 講演会ご案内 3月12日(土) 13:00から 於 アルカディア市ヶ谷

ダウンロード
ウイスキーは「日本」の酒である。
講師はサントリー名誉チーフブレンダー 輿水精一氏 甲府一高・山梨大学発酵生産学科卒
一紅会ウイスキー後援会.pdf
PDFファイル 578.9 KB

小河原正己君 サンニチ新聞記事  自分史大賞受賞

拡大してご覧になりたいかはこちらからご覧下さい

ダウンロード
小河原正己君.pdf
PDFファイル 276.9 KB

小杉悦子さんの「かな書展」9月25日までと新聞記事

ダウンロード
拡大してご覧になりたい方はこちらを開いてご覧下さい
小杉悦子さん「かな書展」と新聞記事.pdf
PDFファイル 506.0 KB

保坂紀夫君の父「保坂耕人・全歌集」の新聞記事

ダウンロード
拡大してご覧になりたい方はこちらを開いてご覧下さい
保坂耕人「全歌集」.pdf
PDFファイル 983.8 KB

依田先生へのインタビュー記事

毎日新聞7月9日掲載分

ダウンロード
依田i逸夫氏毎日新聞記事.pdf
PDFファイル 1.2 MB

よだ先生とたー君の感想文教室

  毎日小学生新聞より引用(7月2日・7月6日掲載分)

ダウンロード
よだ先生とたー君の感想文教室.pdf
PDFファイル 1.5 MB

東京山紫会 27年9月10日(木)開催案内

ダウンロード
東京山紫会案内.docx
Microsoft Word 46.4 KB

植原会長関連 新聞記事 ネパールで山梨ワイン

      4月3日 山梨日日新聞より

春日小学校(昭和28年卒業)の同級会の写真

  27年2月7日山梨日日新聞より小河原君

ダウンロード
春日小同窓会(山日).pdf
PDFファイル 351.5 KB

オガハチ君の掲示板#27で紹介のピアノコンサート

 篠原正彦氏のピアノコンサート 玉井氏の推薦文と日程

  2月7日(土)下部の公演場所は下部中学校 音楽室 開場13:30分 開演14:00 入場料 2000円です。 

ダウンロード
コンサートご案内.docx
Microsoft Word 18.2 KB
ダウンロード
甲府ピアノコンサートチラシ.pdf
PDFファイル 407.6 KB
ダウンロード
渋谷ピアノコンサートチラシ.pdf
PDFファイル 403.4 KB

植原美紀さん ピアノと女声アンサンブルのご案内

ダウンロード
植原美紀さんコンサート.pdf
PDFファイル 1.4 MB
ダウンロード
電車 時刻表など
植原美紀さん案内.pdf
PDFファイル 145.7 KB

小河原君推奨の本「被ばく列島ー放射線医療と原子炉」

    この本のご案内(チラシ)です。下記水色のダウンロードの文字をクリック

ダウンロード
★「被ばく列島」.doc
Microsoft Word 363.0 KB

小河原君の山梨日日新聞の記事9月26日付け

掲示板#62・#63に関連しております。

ダウンロード
ヒロシマの記憶 紹介記事です
小河原山日記事.pdf
PDFファイル 272.4 KB

東京山紫会の実施報告  平成26年9月18日実施

東京山紫会の実施報告

 

去る18日(木)午後、東京四谷のスクワール麹町において、東京山紫会の懇親会が開かれました。参加者は、奈良、京都、新潟、静岡、茨城から8人、甲府などから6人が駆けつけてくれて総勢46人、なかなか賑やかな会になりました。

幹事の坂斎さんの開会と乾杯のことばに続いて、一高同窓会事務局長を13年にわたって務められた3組の大西勉さんから、その間の想い出話や退任にあたっての山紫会の皆様へのお礼の言葉がありました。退任にあたって、同窓会を通じて、在学生の奨学金等として多額の寄付をされたとのこと。大西さんの若者たちへの思いやりとその母校愛が心に残りました。そのような大西さんの思いや前同窓会長の望月君の志を引き継ぎ、東京山紫会でも何かできないかということで、アンケートでも皆さんの意見を寄せてもらいましたが、この日早速席上寄付を募ったところ、3万8千円のカンパが集まり、大西さんを通して、同窓会、一高に寄付することになりました。その他、皆さんにご協力いただいたアンケートの結果については、このあと、まとめてご報告します。

その後は、1組からクラス毎に登壇して、参加者全員から近況報告がありました(山紫会ホームページのホームの写真は、最初が幹事会のメンバーで、その後は、順に1組から10組の参加者の写真が並んでいます)。案内状の返信欄に書かれていた皆さんの近況報告は、その主なものを、この後まとめて載せてあります。

今年もまた、2組の植原宜紘さんから、9種類もの葡萄の差し入れがありました。「赤いマスカット」と呼ばれる甲斐路葡萄は、植原さんのお父さんによって、1970年代に作られてつとに知られているところですが、今回は新しい品種で、その内5種は、植原宜紘さん自身が品種改良して作り上げたものとのこと。いずれも、芸術品というか、宝石のような葡萄ばかりで、出席者は、その美しい色と形、見事な味を堪能しました。(アンケートでは、東京山紫会の開催月を変えたら、という提案もありましたが、9月でないと、この特典はありえませんが……?)

13時から始まった会は、予定を大幅に延長して、終わったのは17時。その後も半数以上が、2階の喫茶室に集まり、19時近くまで盛り上がり、再会を期して賑やかに解散となりました。

なお、会場では、2冊の本の即売があり、依田逸夫さんの『祈りの島~天草紀行』が13冊、小河原幹事の『ヒロシマはどう記録されたか』(上下)が9冊、皆さんに買い上げていただきました。

また、次回幹事は、事前の根回しや了解をもらうことなしに指名された、次の8人の方々です。1組小尾瑛、2組功刀悠久、3組小森始、河西一夫、4組一之瀬正興、斎藤峰子、5組今里公子、小倉由美子さん。

10月には、引き継ぎ幹事会を行い、アンケート結果を参考にしながら、今後の東京山紫会のあり方について検討することになっています。

新幹事の皆さん、よろしくお願いいたします。

平成26年度東京山紫会幹事事務局

 

 

東京山紫会アンケート集計表          

 

ご協力いただいた、今後の東京山紫会のあり方についてのアンケートの集計結果は、次の通りです。

 (発送数360、返信数179、その内回答数 134、無回答 45)

 

問1.今後どのくらいのペースで開催したらいいですか?

① 毎年34② 隔年61   ③ 適宜35

問2.懇親会の開催の時期と日取りについてはどうですか?

           9月に曜日固定で77  ②春に移す20   ③その他24

問3.開催の時間は、何時頃がいいですか?

①昼1時頃から70   ②午後3時頃から47 ③夜6時頃から

問4.昨年から懇親会場を変えましたが、会場はどこがいいですか?

           ①新宿京王プラザ45  ②スクワール麹町59  ③その他

問5.会場の変更に伴い会費も変えましたが、どの程度の会費がいいですか?

           1万円でも34 ②7000800075   ③できるだけ安く21

問6.見学やツアーなどイベント企画の同日開催を希望しますか?

①希望する18            ②なくていい102    ③別の日に実施等

問7.幹事会など、東京山紫会の組織は、どのようにしたらいいですか?

①常任幹事の体制44  ②持ち回りで柔軟に77  ③その他

問8.在校生の奨学金等、同窓会に寄付をすることについてはいかがですか?

           ①必要ない14 1000円程度なら賛成50 ③有志だけ49

問9.今後も東京山紫会の連絡は必要ですか?

              ①必要119  ②不要51


 

自由記述欄                   

 

    甲府山紫会との兼ね合いで、どちらか年1回を希望

    甲府の山紫会幹事との密接な連絡が必要

    大阪の人等どちらに入るのか分からなくなるので、東京と甲府を一体化して運営

    高齢化し出席メンバーも固定した感があり、甲府山紫会と合併してもらえば、故郷の墓参りもできる

    場所、時間等、甲府からの参加の都合を考えてほしい

    5月、9月、10月はイベントが重なるので、それ以外の月がいい

    東京同窓会(7)、甲府同窓会(5)、一紅会(3)を考えると、11月はどうか?

    時には、同日で、イベントがあってもいい

    幹事の常任体制は、当事者の方には負担になるが、会員としては安心

    幹事は、名前だけの人ではなく、知恵、身体、やる気あるボランティア56人で

    気軽に集い楽しく過ごせればよいので、体制は重くしない方がいい

    寄付については、もっと若い現役世代ならともかく、年金世代になっていまさら

    「山紫百年会」という同志会の立ち上げを提案します。元気に100歳を目指す会です

    残り少ない人生、気楽にやったらどうでしょう


 

近況報告                    

 

    身近な人の死去など重なり、それだけに、生きている間はお互い会い続けたいもの

    元気なうちは、このような会にどんどん参加したい

    健康のため週1のゴルフ、早朝ウォーキング、夕方のプールが日課、ボケ防止のために若干の勉強も

    健康諸数値は年々悪化しているが、日常生活は平穏

    毎年、今回が最後の出席だろうと思いながら体力のある限り参加したい

    今年105日、来年215日のベートーベン第九公演のため練習中

    スロージョギング(時速45キロ)に挑戦中(目下3060分)

    ウォーキング、俳句、太極拳等地域の老人たちと楽しんでいます

    2回の卓球、月2回の山登りで健康維持に努めています

    今年5月の同窓会総会をもって事務局長を退任、長きにわたり折にふれ事につけ、東京同窓会の皆さまにはいつもお力添えをいただき本当にありがとうございました

    故郷を遠く離れた越後の国で、気がつけば37年。青春時代の仲間と年に何回か語り合うのが無比の楽しみ!

    まだ現役で、呉で社長業、商工会議所会頭を兼務し元気でいます

    ウクレレ片手に江の島だ、六本木だと武者修業に歩いています。コンテンポラリー・ハワイアン・ソングはなかなかいいですよ、皆さん!

    毎週月火木は大学受講、月2回上京し連句・俳句、時に絵画指導、農家の応援、植物の会、年1回文芸誌PENを作り、マンション理事会は11年間続行中

    これからは美術の秋とやらで、何かと忙しくしています

    刃物研ぎ、年間3500本研いで講座も開設。社交ダンスもプロからレッスンを受け、指導員として地域で教えています

    毎週一度は甲府で、後進と桃源コーラスの指導にあたっています

    烏鷺を楽しんでいる、先日北杜市の囲碁美術館にも行ってきました(「烏鷺」とは、白石と黒石をカラスとサギに見立てた囲碁のことと知りました-事務局注)

    人権擁護委員を引き受けて3期が終わり、もう1期頑張ろうと思っています

    生涯剣道を目指して稽古、年数回日本武道館にも行きます

    ライフプランナーとして仕事、今年は大雪の被害で修理が今月まで

    今年2月の雪と格闘して右足踵骨を複雑骨折し、回復が思わしくありません

    体調不良のため欠席ですが、懐かしい友の顔を思い浮かべ感謝、感謝です

    足だけは自信があったのですが、遊歩道で転倒、骨折してしまいました

    私は元気ですが、夫が難病のため不安な日々を過ごしています

    夫の病院通いの続く日々、付き添う私も大分元気を吸い取られる感じデス

    自分自身も健康不安ですが、老々介護の日々に追われています

    緑内障のため視覚障害者となり、行動範囲に限りがあり、不自由をきたしています

    年金のみの生活を異郷で送っています、朝ドラの甲州弁を懐かしく聞いています

    朝ドラの甲州弁懐かしいですが、母校には全く関心がありません

    申し訳ありませんが、一高はあまり愛着がなく出席はしません

    のんびりと家でパッチワークに励んでいます

    病院で、物忘れ外来の診察を受けましたが、今のところ大丈夫のよう

    長唄、三味線にはまった毎日のかたわら、コーラスの老人施設訪問、難病友の会の活動支援等で忙しくしています

    生命保険の販売と雨水利用、太陽光発電、有機無農薬野菜など自然エネルギーを有効活用しています

    頭から足先までの間で、4か所の科に通院中、皆さまの健康を祈る

    山梨の田舎に引っ込んで、半痴呆老人のごとき生活をしています

    茨城の田舎で野菜作りやボランティア活動等忙しくしています

    毎日温泉に行っていますので、体調は良

    武田研究会に入り、史跡巡りなど楽しんでいます。参考までに、武田に関するブログ

http:/huurinkazan1117.blog100.fc2.com/

    「祈りの島――天草紀行」発刊、好評発売中1,000

体調不良で欠席は残念、連絡費を同封いたしますので、よしなに

矢崎さくら カレンさん 秋の音楽コンサート  ご案内

ダウンロード
学院大コンサート日時 2014.pdf
PDFファイル 346.0 KB

長田興吉君 写真展

東京山紫会開催のご案内

かねてよりご案内の東京山紫会を、下記添付ファイルの通り開催いたします。

過日、事務局より、山紫会会員で住所が判明している360名の方々全員に、会のご案内とアンケート、返信用はがきをお送りしました。

しかし、かなりの数の現住所不明の方や宛先不明等で戻ってきてしまった方々も数名おり、連絡できない状況にあります。

この案内をご覧になり、住所を変更された方や自分のところには案内が来ていないという方がおられましたら、事務局までご連絡ください。

案内一式をお送りさせていただきます。

事務局のメールアドレスは、ogahara@syd.odn.ne.jp です。

どうぞよろしくお願いいたします。

ダウンロード
東京山紫会(案内).pdf
PDFファイル 104.1 KB

甲府一高 卒業年度別ゴルフ大会

  参加者募集中です。詳細は下記添付ファイルの通り

参加希望の方は管理人か取り纏め役の 岩田紀生さんまでお電話して下さい

ダウンロード
参加希望の方は管理人か取り纏め役の 岩田紀生さんまでお電話して下さい
ゴルフ一高学年対抗.pdf
PDFファイル 645.3 KB

小河原正己君著書「ヒロシマはどう記録されたか」が発刊されました

この本は当山紫会のホームページ掲示板の#319・#320で紹介されていますように2003年にNHK出版から発刊されたものでその当時著者は小さく「小河原正己」と有りましたが、今回朝日文庫から加筆され、文庫本として上・下2巻が著者「小河原正己」として発刊されました。そのPRです。ぜひご購入の上お読みください。

ダウンロード
ヒロシマはどう記録されたか.pdf
PDFファイル 306.0 KB

石橋湛山先生顕彰碑 設置にご協力のお願い

  ダウンロードの青い文字をクリックしてPDFファイルを開いて下さい

ダウンロード
仙洞田君夫からの依頼文
石橋.お願い.pdf
PDFファイル 227.3 KB
ダウンロード
趣意書
石橋湛山.pdf
PDFファイル 1.0 MB

依田逸夫君の百器遊筆展 ご案内

6月10日~6月15日  世田谷区経堂 ギャラリー街路樹

  下記写真クリックしますと拡大します

母校同窓会と山紫会総会などご案内  5月17日(土)

  クリックしますと拡大表示します

一紅会 小河原正己君講演 ご案内

ダウンロード
万葉集は、古代人の「ドキュメンタリー」と題して熱く語ります
一紅会 26年3月 ご案内.pdf
PDFファイル 1'006.2 KB

奥山真司氏講演記事 

  掲示板#636 Oxanの内容の山日新聞の記事です

  水色のダウンロード文字をクリックして下さい

ダウンロード
奥山真司.pdf
PDFファイル 786.9 KB

数野繁夫 十騎会 ご案内

ダウンロード
11月27日から12月3日迄 東京 高島屋日本橋店 6階美術画廊
数野 十騎会.pdf
PDFファイル 284.8 KB

依田逸夫の児童文学作品と陶芸小品展

写真はクリックすると拡大します

保坂紀夫展  甲府市新市庁舎と竹のアート  

    10月19日(土)~10月27日(日)  会場  甲府市役所1F

ダウンロード
竹のアート展 案内状
保坂紀夫.pdf
PDFファイル 879.0 KB

 

山紫会の皆様 大変ご無沙汰をしています。定年の無い仕事で、しかも、あちこち出掛けも多くなかなか山紫会にも出席できず残念です。今日の東京山紫会も出席できませんが、ホームページの参加者名を見ながら懐かしく顔を思い出したり、思い出せなかったりです。
今年山梨県で国民文化祭が行なわれており(先日は中村峰子さん斉藤玲子さんなどが出演した第九の音楽祭もありました)私もすでにいくつかの行事に引っ張り出されて居りますが、新築なった甲府市庁舎を私の個展会場にして下さるとの企画を頂き、今汗をかいて準備中です。皆様も時間が取れましたら古郷の新庁舎見学にあわせお出かけ下されば幸いです。期間中昼間は出来るだけ会場に居る予定です。
6月にはロンドンで蒲鉾。信子夫妻に会ってきましたよ。

雨宮秀君 ハーモニカコンサート  9月29日(日) 案内チラシ

ダウンロード
雨宮秀君出演ハーモニカ.pdf
PDFファイル 112.1 KB

山紫会一泊旅行日程表 および 見どころ     

ダウンロード
山紫会一泊旅行日程表.pdf
PDFファイル 59.2 KB
ダウンロード
山紫会旅行見どころ.pdf
PDFファイル 152.9 KB

9月12日(木)東京山紫会出席者名簿

  懐かしいお名前大勢拝見します。12日が楽しみですね。

    H25年度山紫会出席者名簿        
                  2013年9月12日  
氏  名 旧姓   氏  名 旧姓   氏  名 旧姓
1 小澤  正 上田   4 一之瀬正興     8 伊東  昭  
1 小尾  瑛     4 小沢清次     8 内藤  実  
1 金丸一豊     4 斉藤峰子 中村   8 堀田 ふつみ  
1 高原幹夫     4 多田丈夫     8 南真紀子 望月
1 三神正士     4 中村禮子 若尾   9 赤沢房子 内藤
2 石原  勲     4 長谷部博章     9 飯泉千春 佐藤
2 植原宣紘     4 原  光正     9 大森政市 山下
2 遠藤和幸     4 原  泰子 押山   9 片桐  恵 楡井
2 長田久直 大芝   5 飯室訓勇     9 神子璋子 寺田
2 加賀美光彦     5 石原鐵雄     9 清原矩子 剣持
2 功刀悠久     5 今里公子 小野   9 久保秀士  
2 清水幸夫     5 小倉由美子 小沢   9 小島敏子 小原
3 井上正宏     5 中澤則雄     9 三枝  博  
3 河西一夫     6 斎藤憲弘     9 佐藤  浩 石川
3 小森  始     6 丸茂紀彦     9 土屋初海 窪田
3 仙洞田君夫 有田   6 横田悦男     9 坂斎  明  
3 田中邦司     7 小河原正巳     9 村野久子 萩原
3 角田征行     7 佐藤暢子 直井   9 矢崎裕二  
3 中島  宏     7 竹谷玲子 伊藤   9 山本俊子 高見沢
3 依田逸夫     7 内藤  勲     10 君島由則  
        7 望月政男     10 斎藤英子 田中
        7 山本一彦     10 清水紘明  
        7 湯本  宝          
        7 横森忠紘          
        7 渡辺  章          
   

小河原正己 脚本 音楽朗読劇 万葉ファンタジスタ 大伴家持

 ご案内のチラシ  ダウンロードと言う水色の文字をクリックして下さい

 開けない場合画面下にPDFファイルがある場合は再度それをクリック

ダウンロード
万葉ファンタジスタ(チラシ).pdf
PDFファイル 2.1 MB

長田興吉 「山梨フォトクラブ」 第30回写真展 ご案内

期   間  2013年8月21日(水)~8月27日(火)

会館時間   AM9:30~PM5:00

場   所  山梨県立美術館 県民ギャラリーB

 

山紫会 旅行ご案内 10月22.23日 一泊

  参加ご希望 追加募集いたします

平成25年度山紫会(東京)9月12日(木)

東京駅周辺散策と懇親会

 

出席回答者中間報告

 

 

平成25713日現在、平成25年度山紫会への出席と回答を頂いた方の一覧です。

案内を発送してからほぼ1ヶ月が経ちました。 367人の方に案内を差しあげ、現在112名(約3割)の方から返事を頂いています。

 

 これから返事を頂く方へ、旧友との楽しい語らいに是非ご参加ください。既に、回答を頂いた方へ、その後都合がつきましたら、是非ご参加ください。 ご連絡をお待ちしています。締め切りは820日です。

 

氏  名

旧姓

氏  名

旧姓

1

小尾  瑛

 

6

斎藤憲弘

 

2

遠藤和幸

 

6

横田悦男

 

2

加賀美光彦

 

7

小河原正巳

 

2

功刀悠久

 

7

佐藤暢子

直井

3

井上正宏

 

7

内藤  勲

 

3

河西一夫

 

7

望月政男

 

3

小森  始

 

7

山本一彦

 

3

田中邦司

 

7

渡辺  章

 

3

角田征行

 

8

堀田 ふつみ

 

3

中島  宏

 

9

大森政市

山下

4

斉藤峰子

中村

9

神子璋子

寺田

4

多田丈夫

 

9

小島敏子

小原

4

長谷部博章

 

9

佐藤  浩

石川

4

原  光正

 

9

坂斎  明

 

4

原  泰子

押山

9

村野久子

萩原

5

今里公子

小野

9

矢崎裕二

 

5

小倉由美子

小沢

9

山本俊子

高見沢

 

 

 

10

斎藤英子

田中

 

山紫会幹事一同

  ご案内の届かないかたFAX専用0551-20-3711へ田中までFAX下さい

9月12日(木)東京山紫会ご案内

ダウンロード
ダウンロードの水色の文字をクリックしてください
山紫会案内予告.pdf
PDFファイル 160.7 KB

ヤーペン カレン氏のCD販売について

ヤーペン

 

先日の山紫会の懇親会、辻町長を励ます会に参加させていただき、辻さんをはじめ、多士済々の皆様にお目にかかり大いに元気をいただきました。故郷の山、そして青春の交わりは有難きかな、の思いを新たにしました。

 さて、相変わらず親馬鹿のヤーペンより親馬鹿のお願いです。

娘のさくらの連れ合い、ヴァイオリニストのカレンがギタリストの上田(かんだ)浩司氏と一緒にCD「JuGen Project」を出しました。曲目と二人のプロフィールは別掲のPDF

をご覧下さい。クラシック、タンゴ、シャンソン、映画音楽などポピュラーな音楽が気軽に楽しめます。聴く人をうっとり酔わせるカレン節の精髄がこめられています。定価、

\1,500のところ、山紫会の皆様には特別価格 \1,000 にてお分けいたします。ご試聴とお申込は次をwww.japan-armenia-music.com クリックしてカレンのホームページ をご覧下さい。ご試聴はホームページ上段のメニューの中の「演奏を聞く」をクリックして、CDカバーのコピーの下に出てくる曲目リスト右端の三角マーク(PLAY)をクリックして下さい。お申込は上記曲目リストの下に白字で出ている“TO BUY CLICK HERE”の“HERE”をクリックして下さい。そうすると矢崎さくら宛のメールの作成欄が出ますので、その本文欄に「お名前」、「ご住所」、「ご希望枚数」をご記入下さい。お支払いはさくらの振替口座にお願いいたします。CDをお送りする際、振込み用紙を同封いたします。

 ホームページからではなく直接お申込をご希望の方は 矢崎さくら宛にメールまたは電話かFAXをいただいても結構です。メールアドレスsakan706@yahoo.co.jp TEL.&FAX.042-361-9461 です。お名前、ご住所、ご希望枚数をお知らせ下さい。

 

ホームページでは曲目・プロフィール見づらいので下記PDFでご覧下さい

PDFは画面の回転・拡大を利用してご覧下さい

ダウンロード
カレン&上田CD,曲目 (1).pdf
PDFファイル 799.8 KB
ダウンロード
カレン&上田,プロフィール.pdf
PDFファイル 804.8 KB

「日めくり万葉集をもっと楽しむ」 加賀谷さん受講・小河原君司会

NHKカルチャーのご案内です。下記アドレスをクリックして詳細をご覧下さい

月1回計6回の講座です。会場は青山です。

 

【セミナー】 公開トークショー 第10回人気番組メモリー「日曜美術館」

  小河原正巳君 出演のトークショーです。入場には整理券が必要です

【セミナー】  公開トークショー 第10回人気番組メモリー「日曜美術館」

「人気番組メモリー」は、広く教育・教養、家庭、エンターテインメント、ニュース・ショーなどの分野で話題になった番組を取り上げ、出演者や制作スタッフから制作当時のエピソードや裏話を聞く公開トークショーです。第10回は、1976年に始まり現在も放送中の長寿番組「日曜美術館」(NHK)を取り上げます。
  • 日  時 : 2013年3月20日(水・祝)13時30分-16時00分(13時開場) ※上映を交えながら、ゲストによるトーク
  • 会  場 : 情文ホール(横浜情報文化センター6階)
  • ゲ ス ト : 太田治子(作家・初代キャスター)、千住明(作曲家・現キャスター)、西松典宏(演出)、小河原正己(制作・放送人の会
  • 司  会 : 加賀美幸子(アナウンサー・放送人の会)
  • 主  催 : 放送人の会、(公財)放送番組センター
  • 入  場 : 無料(抽選で200名)

<応募方法>

 宛先  〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11番地 

      横浜情報文化センター内
         電話:045-222-2828/FAX:045-641-2110

 往復はがきに 1)催事名「日曜美術館」 2)住所 3)氏名 4)年齢 5)職業 6)希望人数(3名まで) を記入し、3月11日(月/必着)までに放送ライブラリー「人気番組メモリー」係宛てお送りください。

  

日曜美術館 下記からはインターネットで直接申し込めるところがあります。

http://www.bpcj.or.jp/sp/event/new/201302/post20130208.html

大柴君のKindieの掲載の本読み方  矢崎君よりのメール

先日は大柴君の手紙の件でお世話になりありがとうございました。
今日、大柴君からお礼状の葉書をいただきました。そこには
「君と邦ちゃんには勇気を与えてもらったのだ。又、新たな創作意欲
が高まった。ありがとう。」と書いてあります。大柴君の作品のファン
としてはこんなに嬉しいことはありません。
 さて、Amazonの電子書籍"Kindle"の読み方に手探りでやっと辿り
着きました。ぼくはsoftbankのiPhoneという携帯を使っているのですが、
これで読めるようになったのです。その手順を申しますと、先ず、
iPhoneでGoogleからAmazon kindle"を検索します。そしてその中の
Kindle ストア→Kindle 無料アプリをダウンロード→Kindle for iPhone
をダウンロード と進んでこのダウンロードを完了します。これには
Amazon の会員のID(メールアドレス)とパスワードを設定する必要
があります。ダウンロードが完了したら、もう一度「Kindle ストア」に
戻って「本」をクリック、「大柴ヤスキヨの小説」を検索すると、先ず
「太宰のこと」(大柴ヤスキヨ著、¥99)が出てきます。これを
「1clickで買う」をクリックして購入すると、彼のこの作品がちゃんと
iPhone にダウンロードされて読むことができました。
以上長々と手順を申しましたが、"Kindle for iPhone" というアプリ
をダウンロードするにはiPhone のoperating system であるiso を
iso 6.1.2 にupdate しておく必要があるかもしれません。今朝これを
やったおかげでうまく行ったようです。
 とにかく大柴君の作品が一つ読めたので、一言感想を記します。
短篇の小説で、内容は、これまで何となく太宰の作品に対して偏見
を持っていたが、最近、彼の中学、高校時代の作品を読んで
彼の力量と真剣さを見直した、言わば圧倒される思いをした、と
いうものです。このことを大柴一流の丹念に練り上げた文章で
記しているのですが、これを読んで何より感じ入るのは、彼が
依然として青年時代の文学魂を少しも枯らさずにもち続けている
ことです。彼にとって文学は趣味や道楽ではなくまさに命を懸けた
何物かなのだ、と感じさせられます。ぼく自身はもう命の枯れた
ポンコツになってしまいましたが、ヌーボーたる大男、大柴君の
背中を押して「ガンバレ、大柴!君はまだまだ書けるじゃないか、
それに君には書くことしかないじゃないか」と励ましたい気持です。
 
梅が香や大柴大人(うし)の意気高し         ヤーペン
 
  
矢崎裕二

 

小沢正 (旧姓 上田正)君 書道展案内

2月5日から2月10日まで 甲府駅そば ギャラリー イノセント

場所 甲府市丸の内2-12-3 県庁前通り(飯田)三井内科左折

年賀状もしくは近況報告募集のお知らせ

山紫会のホームページも開設して正月で6ヶ月が経過します。

この12月までの訪問者数は延7000人一日当たり多い日で50名少なくて20名位の閲覧を頂いております。これも一重に山紫会会員の皆様の絆、そのものと感謝致しております。

会員皆様全員からのご投稿をお願い致したいのですが、パソコン環境や入力できない等々事情を考えますと致し方のないところと拝察いたします。

でも、ホームページご覧頂いております方から何か一言(年賀状・近況報告)下記要領にて募集いたします。奮ってご応募をお願いいたします。

 

募集内容  年賀状 近況報告

募集要項  ①JPG PDF TEXT ファイルで下記メールに添付ファイルとして送付

        文と写真2枚以上でも可

      ②年賀状(近況報告)そのものを郵便で下記に送付

        文と写真2枚以上でも可

      ③掲示板にご投稿下さい  管理人が年賀状 近況報告のページに

掲載し直します

      その他  住所・電話番号等個人情報の部分はこちらで削除いたします。

           ご安心下さい。

           名前のみ表示・ハンドルネームでも可といたします。  

 

         メールアドレス tk08229924gmail.com

                   住所  400-0103 甲斐市大垈100-74 田中 邦司

訃報のお知らせ

掲示板に久保島はる子さんから投稿のありましたように

 

3年8組 稲葉和友(旧姓 佐野和友)さん が12月11日ご逝去されました。

     ご冥福をお祈りいたします。

第44回 十騎会 數野繁夫 出品 洋画展

24年11月28日ー12月4日  日本橋髙島屋6階美術画廊

 病床にある我が友 數野繁夫君 山紫会会員の作品展です。30年位前の彼の作品で、奥様のみはるさん選んで出品したそうです。

第2回 ブリヂストン美術館館長 島田紀夫さんの「お話と絵画鑑賞会

ダウンロード
12月19日(水)PM4:00~5:00 終了後夕食会
2012年11月19日02時41分22秒.pdf
PDFファイル 793.9 KB

ミニバスツアー 募集のお知らせ  12月1日

    保坂紀夫の冬ごもりコンサートと奥村貞弘小品展の詳細はこのページの下にあります

   保坂紀夫の冬ごもりコンサートと奥村貞弘小品展と海岸寺

ダウンロード
水色のダウンロードをクリックして下さい。 案内書がご覧いただけます
ミニバスツアー.pdf
PDFファイル 65.7 KB

矢崎さくら さんコンサートのご案内  12月2日

敬愛措くあたわざる山紫会の皆様
相変わらず親馬鹿のヤーペンより親馬鹿のお願いをいたします。
 
以前12月1日(土)と予告いたしましたチェリスト、平野玲音さんと娘の矢崎さくら(ピアノ)とのデュオ・コンサートですが、偶々当日は保坂紀夫さんの竹の造形美術館での「冬ごもりコンサート」とぶつかることになりましたので、翌日、12月2日(日)にこれは予定通り渡辺英祐さんのコットンクラブで行うことにいたしました。
前日の冬ごもりコンサートに引き続きでまことに申し訳ありませんが、こちらも何卒よろしくご協力のほどをお願い申し上げます。せめて1週間間を置きたかったのですが、次の週末12月8日(土)には東京で同じメンバー、同じプログラムの
コンサートを予定しているためやむを得ず2日にいたしました。 
チェロとピアノDUO concert   音の路   LUJS~光を求めて
2012年12月2日(日) コットンクラブにて 
開場 14:30   開演 15:00
入場料 ¥3,500          です。なお演奏終了後、簡単な食事会(¥1,000、飲み物別)を企画しておりますので、ご希望の方は是非ご参加下 
さい。このコンサートへのご案内状、チラシ、申込書 はこの下のPDFファイルをクリック下さい。
   東京のコンサートのお知らせもいたします。
 
コンサートのタイトル、出演者、プログラムは甲府と同じです。
 
日時 2012年12月8日(土)  開場 12:00   開演 13:00
場所 駒場ムジク・ピアフォーヌ(目黒区駒場 4-5-14)
入場料 ¥4,000
 
今回は準備に手間取り、ご案内がこんなに遅れてしまいましたので、勝手なお願いで申し訳ありませんがお申込は何卒お早めにお願い申し上げます。
 
甲府、東京ともに、以前ご来聴いただいた方々にはご案内状、チラシ、申込書を
郵送いたします。
 
では再度、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
今年また親馬鹿に暮る師走かな       ヤーペン
 
ダウンロード
矢崎さくら さん コンサートチラシほか4枚 水色のダウンロードの文字をクリック
矢崎コンサート.pdf
PDFファイル 3.7 MB

コットンクラブ 渡辺英祐君 お店紹介記事

ダウンロード
山紫会でお世話になっているお店で写真展が同居との記事がサンニチに載っていましたのでご紹介します。
水色のダウンロードと言う文字ををクリックして下さい。
コットンクラブ.pdf
PDFファイル 200.2 KB

冬ごもりコンサートの集い  保坂紀夫 竹の造形美術館 12月1日

 下の 奥村君の個展 記念 として実施 鼓は植原会長の娘さんです。

 希望者多数の場合 バスチャーター(有料)予定 保坂または田中まで

奥村貞広 小品展  11月3日ー12月2日

  山紫会会員 保坂紀夫君の 竹の造形美術館 で行います。          金・土・日・月開館です

11月18日    雨宮秀君演奏 ハーモニカコンサート

『山梨県ハーモニカ協議会』の定期演奏会《第13回ハーモニカふれ愛コンサート》が次のとおり行われます。
日時:2012.11.18(日)開場12:30 開演13:00
場所:甲斐市敷島総合文化会館
入場無料    私も、合奏と四重奏で5曲演奏します。
時間のある方で、素人演奏でも聞いてみようかという方はおいでください。
ただし、ゲスト出演の全日本ハーモニカ連盟理事長斎藤寿孝氏はプロでその演奏は達人です。一聴に値します。

9月23日  演奏会ご案内 甲府の山梨県民文化ホールです。矢崎裕二

   盛況のうちに 終了しました。  有難うございました。 ヤ―ペン

島田紀夫君の「お話と絵画鑑賞会」の会 おもに山紫会会員対象

  10月10日水曜日 午後3時50分から ブリジストン美術館

      盛況に終了  出席者15名

会員名簿ご希望の方は 掲示板よりご連絡下さい。電話・メールでも結構です。

    郵便でお送りします。

 

ご逝去されました方のお名前 ご冥福をお祈りいたしましょう。

 

ダウンロード
逝去者名簿.xls
Microsoft Excel 23.0 KB

所在不明の方々です。ご存じの方は掲示板にてご連絡下さい。

 

ダウンロード
所在不明者名簿.xls
Microsoft Excel 21.5 KB